「教育学でポン」タグアーカイブ

【教育学でポン!?】2024年7月11日

長い会議を頑張る。
【本日の歩数】12747歩■非常勤講師。

働き方改革

■「全中」縮小…9競技取りやめ 相撲部員「寂しい」競技人口減少の懸念も スケート開催地の長野市は「残念」継続模索へ(NBS長野放送)
「寂しい」とか「残念」という気持ちは分からなくないのですが、関係者が持続可能な態勢を整える知恵を出していくしか。

ICT

■イギリスのイートン校、新入生のスマートフォンを禁止… 代わりに旧式の携帯電話を支給(BUSINESS INSIDER)
何を恐れてそうしたのかが気になるけど、一言も説明がない。

不登校

■長野県が全国初「フリースクール認証制度」、こだわった当事者性と納得解 学校の魅力化→学習環境の魅力化で不登校支援(education×ICT)
なるほど、これは画期的な制度ですが、教育機会確保法の精神を一歩進めたものでもあります。成果に注目しましょう。

学校

■公立高校の校長「現場と自治体の間」で揺れる苦悩 人手不足の中、問題行為起こした先生の対応も(東洋経済ONLINE)
全体的にボンヤリとした記事ではありますが、それこそが学校も含めた社会全体の息苦しさの表現でもあったりするのでしょう。

■「給食食べにおいでよ!」 不登校支援のひとつ 給食センターを開放 東京・八王子市(テレ朝news)
■有機栽培の食材で提供する『オーガニック給食』…小中学校で広がる背景には有機農業の課題が(富山テレビ)
■7月10日は「納豆の日」水戸市の小・中学校で給食に納豆(NHK茨城NEWS WEB)
■辛坊治郎氏が夏休みの〝給食問題〟の解決策を提案「給食ありで学校解放、エアコンかけて」(東スポWEB)
給食には様々な可能性が秘められています。

■「給食を見つめて涙」授業もせずに食べさせられ 野球部合宿で “会食恐怖症”…“完食” 強いられた苦痛の日々【給食が怖い #2】(チューリップテレビ)
食に限らず、「こうあるべき」の押しつけは禍根を残しますね。

■学校プールの管理、担当教員に任せっきりにしないで 文科省が通知(朝日新聞DIGITAL)
「通知」だけで強制力はありませんので。

教育全般(国内)

■「小学生の推し活」、親はどう向き合う?子どもの心にもたらされるメリット3つ 理解できなくても「好き」を発見した喜びを共有(education×ICT)
「萌え」が外側からやってくる拒絶不能な感情であったのに対し、「推し」は内側から溢れ出る能動的な意志という感じの理解でいいでしょうか。

■裁判動員問題 市教委、資料提出せず 監査委員が強く非難 交通費・給与返還求める住民監査請求で意見陳述(タウンニュース)
さらに恥を上塗りにかかる。

■予備校が突然閉校 返金されない授業料 弁護士「生徒たちへの義務を果たしていない」(メ~テレ)
今後こういう事案が増えそうで怖い。

【教育学でポン!?】2024年7月10日

今季新しくチャレンジした授業が今日で無事に終了しました。
【本日の歩数】12207歩■自宅と学校を往復。

働き方改革

■全中縮小に理解求める 「良い環境に一元化」―室伏スポーツ庁長官(時事通信)
スポーツ庁にとってみれば、単に教員だけでなく、子どもにとっても良い環境になるという見通しということでした。

■授業時間は他国と大差ないのに…民間人にはわからない日本の小学校教員の「給食を食べる暇もない激務」の背景 「45分間の休憩時間」は6時間目+帰りの会でつぶれる(PRESIDENT Online)
なんだか、まあ、いろいろ、その、ね。

ICT

■生成AI活用 英会話授業を公開 朝日町(KNB)
英会話の相手としては、もう完全に実用段階です。

不登校

■「学びの多様化学校」 不登校の子ども受け入れ、登校率8割超に 開校3か月入学希望殺到…「中学部」区域外募集一時停止 大分・玖珠町(OBS大分放送)
軌道に乗っているようで、なによりです。

■不登校の子どもたちを支援する「メタバース授業」試験的に開始 むつ市(青森放送)
当たり前のテクノロジーになりました。

学校

■「お腹を満たす以上の学びがある」給食から子どもの未来を考える”学校給食サミット” 懐かしい味に「色んな思い出も蘇る」(山形・鶴岡市) (TUYテレビユー山形)
給食の意義は定期的に確認したいものです。

■この時代に夜間中学校が必要とされる理由とは?集まる生徒たち 福島・福島市(福島中央テレビ)
夜間中学校の実践報告の記事を読むと、こちらの方が本物の学びを体現しているような感じがしてくるのです。

幼児教育

■広島市で「こども誰でも通園制度」始まる 保育園と利用者の生の声 木村文子さんが取材(tssテレビ新広島)
ニーズは確実にあるし、子育てのプロが関わることで子どもにも保護者にもいいことばかりなので、あとは保育士の待遇をよくするだけです。

■「県こども計画」に子どもたちの声を反映へ(琉球朝日放送)
一時の流行に終わらせず、文化として根付かせていきましょう。

教育全般(国内)

■悩ましい「夏休みの壁」に打開策、学童で広がる昼食提供…共働きの女性「本当にありがたい」(讀賣新聞オンライン)
もう「家事の市場化」の流れは止められないのでしょう。

【教育学でポン!?】2024年7月9日

若手研究者との研究会で刺激を受けて、頑張ろうという気持ちが盛り上がっています。
【本日の歩数】7122歩■自宅と学校を往復。

ICT

■中学校で“生成AI”活用した英語授業 生徒一人ひとりのレベルごとに会話のスピード等調節できる学習能力(富山テレビ)
■高校で「生成AI」を活用した特別授業 効率的なデータ収集の方法学ぶ デジタル人材の育成に【岡山】(RSK山陽放送)
学校現場に急速にAIが導入されております。

学校間接続

■中学受験期に「父から暴力」14%、「母から」13% 教育虐待調査(朝日新聞DIGITAL)
なるほどの基礎データです。

学校

■麴町中ヒップホップ問題 学校説明に保護者から異論「実態と異なる」(朝日新聞DIGITAL)
実態は分かりませんが、だからこそ学校と校長への不信感が高まるばかり。

■水泳授業「学校外で」 福島県内広がる民間委託、教員負担や修繕費抑制へ(福島民友新聞)
■スイミングスクールで授業 福島県いわき市の磐崎小 校内プール老朽化で(福島民報)
■暑すぎてプールができない 老朽化でプールを使えない どうなる学校のプール授業 民間委託には課題も(RCC中国放送)
プールの民間委託は全国的なトレンドになっています。そして他にも民間委託できそうなものがたくさんあるのです。

■学校を平日に休んで校外学習「ラーケーション」導入…生徒の主体的な進路選択促す(讀賣新聞オンライン)
制度の趣旨自体は悪くないので、休んだ授業の補填がどうにかなればうまくいきそうです。

■物価高や人手不足が子供達にも影響…“学校給食のパンがピンチ” 教室からは「ごはんに飽きてくる」と不満も(東海テレビ)
なるほど、パンが消えているのは盲点でした。

■全国募集導入や中高一貫校設置に前向きな意見相次ぐ…県立高校再編で地域の意見聞くワークショップ 高岡市(富山テレビ)
流行を追いかけるのも結構ですが、まずは「教育の本質」を見直すところからです。

■小学校の個人懇談、たった10分間で「先生と何を話す?」 現役教師からのアドバイスに「何を聞こうかと思ってた」「メモしていきます!」(まいどなニュース)
対話の機会を個人懇談に限らず、日常的に多面的な回路が開いているのが理想的なわけですが。

■全国に開校相次ぐ「夜間中学」ってどんな学校? 対象、授業内容、通学手段は…来春、県内初の公立「いろは中学」が開校(南日本新聞)
学習指導要領に則った指導が行われますよ。

教育全般(国内)

■「子どもたちの変化や成長の瞬間を目の当たりに」パラリンピック教育を続ける理由(Sportsnavi)
や、これは良い記事を読みました。後期の「教育課程論」にうまく取り入れたい。

【教育学でポン!?】2024年7月8日

雨だけど涼しくない。
【本日の歩数】6211歩■非常勤講師。

働き方改革

■教員不足解消へ「ペーパーティーチャーセミナー」教員免許持ち教職の経験がない人など対象《長崎》(NiB長崎国際テレビ)
教員免許を持っていない人を採用する「特別免許」よりは、まずこの手段のほうが正道ではあります。

■『中体連』全国中学校体育大会が規模縮小を決定…水泳、スキー、アイスホッケーなど9競技が除外“部活動”存亡の危機…背景に何が?(HBC北海道放送)
学校単位での活動が限界を迎えたことを認識して、競技団体が知恵を出していくしかないでしょう。

■【独自】公立小中高校などの3割が教員不足が「悪化」定年61歳引き上げも「数十人規模退職」の事例も 文科省調査(フジテレビ社会部)
改善する要素が見当たらないので。

ITC

■全国学力テスト 紙を廃止し2027年度からオンライン形式に全面移行へ 秋に決定(TBSテレビ)
それはいいとして、根本的に全数調査を改めた方がいいと思うわけですが、しないということは表に出している理由以外の何らかの狙いがあると判断していいでしょう。

学校

■“教員団体から金品”と共に問題視…名古屋市教委でOBに人事案見せる“内覧” 調査チーム「人事は歪められず」(東海テレビ)
いや、具体的な指示がなかったとしても、忖度は生じるでしょ。

■「短すぎる給食時間」にどんな弊害が? 授業短縮でなんとか20分確保する日も…小1年担任に実態を聞いた(All About)
様々な無理のしわ寄せがこういうところに出ます。

■放課後にメーク学ぶ 名古屋市〔地域〕(時事通信)
男子も参加しているのがいいですね。

■プールなど学校現場における水難事故の実態(Yahoo!JAPANニュース)
なるほど、冷静に見ると学校の安全が急速に良くなっていることが分かります。

■小学生の「泳ぐ量」減少、なぜ? 泳力低下の懸念も… コロナ禍の空白期間取り戻す「高学年限定」短期水泳教室も(BSS山陰放送)
スイミングスクールの人が「水の事故から自分の身を守る術」と言ってくれると安心しますね。そうなんですよ。

教育全般(国内)

■子供たちを性被害から守る「日本版DBS」創設法が成立 子育て世代や関係者は歓迎、一方で課題も…(テレビ宮崎)
確かに課題は多いのですが、子どもの権利を最優先に知恵を出して改善していきましょう。

【教育学でポン!?】2024年7月7日

根津美術館で「企画展 古美術かぞえうた -名前に数字がある作品-」を観てきました。
【本日の歩数】8905歩■表参道をうろちょろ。

働き方改革

■中学校スポーツの全国大会9競技が除外へ「苦渋の決断」に現場の反応は…教員の負担軽減が狙い 子どもたちの夢はどうなる?(tysテレビ山口)
子どもの夢はいいとして、学校単位でスポーツを行う必然的な理由は特にないということでしょう。

ICT

■「ポケモンプログラミングスタートキット」をリニューアル、小学校に無償提供(こどもとIT)
教職課程でも使ってみたい。

■保護者も共感!発達特性のある子の「やりかた」を支援するアプリ、ソフトバンクがEDIX東京で展示 「EDIX東京2024」レポート(こどもとIT)
スケジュールやタスクの管理はICTの得意分野のような印象です。どんどん使っていきましょう。

■スタディポケット、岐阜市と共同で生成AIの実証事業を開始 児童の学びと教職員の働き方改革の実証事業を支援(こどもとIT)
ものすごいスピードでAIが現場に入ってきます。

インクルーシブ教育

■発達障害の子育てを通じ、情報学研究者の大学教授が痛感した「普通の呪縛」 大学進学は本当に最適解か、自信喪失の恐れも(education×ICT)
分かり味が強い記事でした。「等しく人があまり尊重されていない」という洞察が真理でしょう。

学校間接続

■東大卒地方出身の勉強法デザイナー「みおりん」が包み隠さず語る宅浪のリアル 宅浪に「向いていない人」のいくつかの特徴とは(education×ICT)
これは単に東大に合格するよりも遥かに重要な経験とスキルを獲得しているでしょう。

学校

千葉県松戸市、県立小金高校とSDGs探究活動を実施 71チームと校外活動4チームが活動を報告(こどもとIT)
着々と探究活動の実践が積み重ねられています。

■「めっちゃ涼しい」札幌市内の学校で”移動式エアコン”設置進む ”全校に常設エアコン”整備するまでの一時的な措置のため「熱中症の心配は消えない…」(北海道ニュースUHB)
この気候変化は予測できなかったか。

高等教育

■学徒出陣、大学の存続…戦争語り継ぐ 慶応大で企画展 資料90点(毎日新聞)
老人が起こした戦争で若者が犠牲になる。

教育全般(国内)

■【子どもが失敗したとき掛ける言葉】中学受験・スポーツの試合・音楽の発表会・昇級試験など(Yahoo!JAPANニュース)
何を言うにしても、まずは共感がベースにないと。