「教育学でポン」タグアーカイブ

【教育学でポン!?】2024年7月4日

他のクラスの打ち上げにお呼ばれしました。ありがとう。
【本日の歩数】13534歩■板橋の方。

働き方改革

■「教員不足」解消のための緊急方策は、教育に何をもたらすか(Meiji.net)
まったくご指摘の通りです。語り口はマイルドながら問題の本質を厳しく突く、優れた記事です。

■山口県の公立学校教員採用試験の志願倍率は2.5倍 去年と並び過去最低(KRY山口放送)
志願者が増える要素がありませんので。

■【山口県】下松市で地域クラブ募集開始 中学の部活動地域移行で子どもの選択肢広がるか?(日刊新周南)
他の自治体と比べると高い目標を示している印象ですが、スポーツ庁の要求に従うとこうなるはずではあり。

学校

■「食べる量を減らしてもいい」変わる給食指導。背景に偏食で給食が苦痛、完食指導のトラウマ(All About)
変わりつつある現場のレポート記事でした。まだ残念ながら変われないところもあります。

■小中学校の給食費“無償化” 県内は4市町村にとどまる 全国で広がりも財源が壁に 《新潟》(テレビ新潟)
急速に国民的合意になりつつある印象です。

■市営室内プールで小学校の水泳授業、なぜ? 背景に「泳力低下懸念」「学校プール老朽化」 教員の負担軽減にも期待(BSS山陰放送)
■【学校のプール老朽化問題】公営プールでの水泳の授業を試験的に実施 自治体の財政負担軽減へ新たなメリットも 鳥取県境港市(日本海テレビ)
プールの外注は全国的に一般化しました。教育学的な問題は、学校はプール以外のものも外注できるというところです。

■来年開校の夜間中学「県立いろは中学校」入学説明会 鹿児島市(KYT鹿児島読売テレビ)
■それぞれの理由で再び学びの場へ 県内初の夜間中学「いろは中学」体験授業「中学の教科新鮮」来春開校(MBC南日本放送)
学びたい時が学び時です。

■“周辺の動き”も活発化…『県立高校再編』の議論が本格化していく中で再編対象となる危機感も 富山(富山テレビ)
利害が一致しないのは当然としても、教育の本質に立ち返った議論をしてほしいところです。

教育全般(国内)

■女子学生に対し絶叫、校長が謝罪文を何度も要求…ハズキルーペ松村謙三会長(65)が新理事長に就任「武蔵野東学園」の生徒&保護者から刑事告訴されていた!「理事長は子どもに対してあり得ない態度を…」(文春オンライン)
酷い話だ。

教育全般(海外)

■本を最初から最後まで読まなくなった…ニューヨークの公立小学校はなぜ「本を読む」ことを教えなくなったのか?(COURRiER JAPON)
日本の教育もいろいろ言われていますが、アメリカの教育もたいがいだよね。

【教育学でポン!?】2024年7月3日

会議で司会を務めました。
【本日の歩数】8477歩■自宅と学校を往復。

働き方改革

■“8年連続で欠員”教員不足続く「時間足りない」昼夜問わず 分刻み「子供たちのために」奮闘する小学校教諭に密着(サガテレビ)
おつかれさまです。頭が下がります。現場は頑張っています。

■部活動の地域移行に向け 協議会が初会合 「帰宅時間が遅くなる」など教員の負担感大きく 宇都宮(とちテレ)
他の地域と比較すると後れを取っている印象ではあります。

性教育

■子どもに“性教育”をどう伝える?園では絵本で「ダメ」を伝える練習も(中京テレビ)
まだ「性教育」を「性器教育」とか「性交教育」のように範囲を狭く考えている人ばかりだという印象が強くなる記事でした。「人権教育」として理解することで視野が広くなるはずです。

不登校

■不登校支援オンライン授業 1日平均103人活用 主要5教科以外も検討中(チバテレ+)
こういう形で不登校児童生徒も社会と繋がれるのなら、どんどん推進すべきでしょう。

学校

■なぜ日本の「国語の教科書」に外国文学作品が載っているのか?(WEBアステイオン)
なるほど。魯迅かなあ。

高等教育

■潰れる大学・生き残る大学…私立大では早稲田が圧倒的に優れていると言える「納得の理由」(現代ビジネス)
■大学産業に暗雲が立ち込める中、「秋田の公立大」に注目が集まっている「納得の理由」(現代ビジネス)
たいへんだ。

■広島大学が授業料引き上げ検討 反対の学生が1万3000人の署名集める「学生と大学側との対話を求める」(tssテレビ新広島)
様々な矛盾の皺寄せは一番弱いところに集中するのです。

幼児教育

■小規模保育園のメリット4つを現役保育士が力説「毎日が異年齢交流」「3歳で転園しなくてもOKに」(Yahoo!JAPANニュース)
力のある学生が敢えて小規模園に就職しているケースを間近で見ていたりします。

教育全般(国内)

■脱管理型で「学校主役」の教育行政に転換、高橋洋平・鎌倉市教育長の手腕 子どもと先生を助け、支え、励ます伴走型の教委(education×ICT)
抽象的な理念に留まらず、総合的な学習の時間の充実に成功しているところに説得力を感じます。今後の成果にも期待しましょう。

■新たな取り組み!子育てを応援する多機能サポートトラック「木育トラック manaviba(マナビバ)」が完成!【6/29(土) いすゞプラザ(藤沢)にてお披露目会】女性4人が運営する広島の木工所が企画(PR TIMES)
アイデア次第でおもしろい取り組みがどんどんできそう。

【教育学でポン!?】2024年7月2日

待ち人来たらず。
【本日の歩数】7862歩■自宅と学校を往復。

働き方改革

■部活動の地域移行 検討はじまる 来年度には具体的な取組みモデル(BSS山陰放送)
他の自治体と比較したら遅ればせながら、という感じでしょうか。

ICT

■福島県立高、テストをAIで採点 県教委導入、教員の負担軽減と効率化へ(福島民友新聞)
■教職員の負担軽減へ AIを活用したデジタル採点の導入広がる(UMKテレビ宮崎)
有効なテクノロジーはどんどん使えばいいと思うんですが、しかし根本的に思うのは「テスト出題そのものをICT化すればいいじゃない」ということ。

■コクヨ、IoT文具「しゅくだいやる気ペン」の実証実験を石川県の小学校で開始 家庭学習の意欲の変化・習慣化・学習意欲や学力の変化を分析する(こどもとIT)
結果に注目しましょう。

■画像認識AIをノーコードで開発できる高校向け授業プランを提供、ヒューマノーム研究所 対象はDXハイスクール採択校(こどもとIT)
文科省が学校にバラまいた補助金が、こうやってIT企業に流れていくので、企業の方も目の色を変えてワンパッケージのサービスを開発する。そして教員は進歩しない。

学校間接続

■内申書から「出欠記録」削除の動き 背景にヤングケアラーの存在も(毎日新聞)
工場労働者として休まず出勤する習慣は予測できる可能性はなくはない、という程度でしょうか。

学校

■独自に高校無償化の大阪府、私立志向強まり公立半数が定員割れ…「このままでは統廃合の可能性」(讀賣新聞オンライン)
予測された事態。露骨な公教育制度潰し。実質的にアカウンタビリティに基づくチャータースクールのような制度を目指しているのでしょう。

■部員5人から36人に急増 まちをあげて野球部強化、地域の元気に(朝日新聞DIGITAL)
勝利至上主義に陥らず、教育的な観点から持続可能な形で盛り上げていってほしいですね。

■偏差値で子の価値決まる教育観に疑問「天気村」創設の元中学教師「子どもらしく過ごせる場所」(京都新聞)
ルソーの理念を実現したような素敵空間ですね。

高等教育

■東京女子医大の教員有志「理事会に適切な指導を」 文科省に要望(毎日新聞)
■東京女子医大、推薦入試で寄付金受け取り 採用や昇任も寄付で評価(毎日新聞)
確かに吉岡弥生はお金で苦労しましたけどねえええ。

教育全般(国内)

■香美 依光市長 教育長の人事案を白紙に(NHK高知NEWS WEB)
■「教育に独断的な介入しないで」香美市《教育長不在》で市民が署名提出 市長は”教育長候補”を白紙に(高知さんさんテレビ)
個別の問題としては市長と前教育長の間に何があったかの問題になりますが、一般的には2015年の地教行法改正によって教育長の権力が格段に上がり、さらに首長の介入の機会が顕著に増大したことが問題です。

【教育学でポン!?】2024年7月1日

1年の半分が終わってしまった。
【本日の歩数】7097歩■非常勤講師。

ICT

■大学のAI・データサイエンス教育の進め方について討論――New Education Expo 2024(教育とICT Online)
実際、日本中の大学が目の色を変えDX化に取り組んでいますねえ。補助金も狙って。

■Google、AIの取り組みとGIGA第2期に向けての支援パッケージを説明 「EDIX東京2024」レポート(こどもとIT)
セミナーは見ませんでしたが、無料配布冊子をがっつりいただいてきました。

■「情報Ⅰ」共通テスト試験対策を情報教育YouTuberが紹介 「EDIX東京2024」レポート(こどもとIT)
なるほど、これまで我流でやってきたけど、改めて基礎から学びなおしてみるかなあ。

■小学生がEDIXを取材!生成AIのレポート改善アドバイスに子供たちの反応は…?(こどもとIT)
おもしろい取り組みですよ。

■AIの教育利用が加速!EDIX東京で見た生成AIを活用した教育サービス(こどもとIT)
去年のEDIX東京でも先駆的な生成AI系サービスはけっこうあったような。

■マイクロソフト、DXハイスクールに「Surface」と教育ソリューションのコラボパッケージを提供 プログラミング・探究学習・理数系個別最適学習の導入を支援(こどもとIT)
至れり尽くせりです。文科省の補助金がこうやって民間企業に流れていくということですね。

学校間接続

■中学受験で志望校合格も学習進度速く不登校に まるで“ブラック企業”のような学校も(AERA dot.)
本当ならいつでもどこでもやり直しがきくのですが、視野が狭いと絶望しがち。

幼児教育

■「こども誰でも通園制度」山形市で試験導入 全国実施を前に(NHK山形NEWS WEB)
■「こども誰でも通園制度」試験導入・親の就労の有無問わず保育所利用可 2025年3月末まで 山形(さくらんぼテレビ)
次は保育士の質と量を担保する段階です。

■保育士は不足も”潜在保育士”は8千人とも…保育士対象の合同面談会で就職につなげる【長崎】(テレビ長崎)
まずは給料を上げていこう。

教育全般(国内)

■高校無償化よりメリットある…「子育て世代の家探し」に見る埼玉の教育事情 人気不動産アカウントに聞く、県南の最新事情(education×ICT)
教育学的には「そんな視点があるのか」という埼玉特化の記事でした。

【教育学でポン!?】2024年6月30日

出かけようと思っていたけれど、あまりの暑さに家で読書を選択。
【本日の歩数】3400歩■引きこもり。

働き方改革

■教員採用試験の前倒し、意味あるの? #専門家のまとめ(Yahoo!JAPANニュース)
実際、大学の教職課程のほうは対応に苦慮しておりますが、やるしかないのでした。

■受験者数は前年度から110人減  2026年度の公立小中校の教員採用試験始まる【長野】(SBC信越放送)
長野県に限らず、受験者数が増える要素がありません。

ジェンダー

■男子校は女子差別? 共学化論争に欠けた「機会の平等」議論と「東大至上主義」への疑問 おおたとしまささん(弁護士ドットコムニュース)
教育原理的に考えれば共学推進にしかなりませんが、教育の本質とは別の力が働くと別学維持の論理も成り立ちます。

性教育

■子どもに「性は恥ずかしい」と教えてはいけない理由 ノルウェー保育士が提案する性教育(Yahoo!JAPANニュース)
かつては性を共同体で管理していたのでこういう問題は起きませんでしたが、個人の自由裁量になったときに新たな倫理観とコミュニケーション技法が求められます。ノルウェーですらその整備ができないとなれば、ましてや日本では。

不登校

■不登校のオンライン学習、出席扱いに比べ「成績評価への反映」が浸透しない訳 壁となる「学校で受ける定期テスト」「校長判断」(education×ICT)
成績評価に関しては、学力の三要素のいわゆる「姿勢・態度」が致命的な問題のような気がしますが。

学校間接続

■“県立王国”愛知の公立中高一貫校 「適性検査」解答は記述式なし「選択式」の理由(AERA dot.)
いや、そんな手放しで褒めるようなことだろうか。

学校

■災害から子どもたちをどう守る? 行政と学校がより緊密に情報共有 登下校時間など市の対策本部が一斉提示 南さつま市(南日本新聞)
この判断、難しいんですよね。

■18÷0=?物議を醸した小3の宿題に東大生が反応。「教員の力不足」「思考力を磨く良問」などの声(日刊SPA!)
このケースに関しては、単に教員の数学力に問題があるだけでしょう。

教育全般(海外)

■【香港 国安法4年】「教育の最後のラインを守っていく」かつて民主派支持の教員が今も教壇に立つ理由(TBSテレビ)
良心との板挟み。言葉がない。