【茨城県水戸市】展望台・五角堂に男の浪漫を見た

回天神社の近くに、「展望台」「五角堂」があったので、寄ってきました。住宅街を抜けると、展望台の看板が。その先に、角材で組まれた展望台?らしきものが見えてきます。

とても狭くて急な階段を、おっかなびっくり登って踊り場へ。

確かに眺めは素晴らしいなあ。展望台から那珂川を臨むの図。

展望台の脇には、「五角堂」が。自由に入れるという男の隠れ家らしいので、ありがたく自由に入ります。

那珂川に臨む崖の上に建物が。

自由に入れる。

自由に入ってみると、中は予想以上に男の隠れ家でした。

那珂川が一望できる、絶景のロケーション。ソファにゆったりともたれながら本を読むのにちょうどいい気がします。

が、クーラーがないので、この季節は5分といられないのだった。いちおう団扇は置いてあったけれど、流れ落ちる汗を止めることはできません。

平成18年に完成、総工費18万円らしい。やるなあ。

想像以上に男の浪漫が形になっていた五角堂を、感心して後にしたのでした。
(2017年8/28訪問)